luvrock(ラヴロック)

関西のクライミングジム探訪、今回は大阪市・住之江の Luvrock(ラヴロック)
関西ではとっても有名なみっちーさんが店長ということもあって、京阪神のクライマーなら1度は行ったことがあるんじゃないでしょうか。
他のジム(名古屋、関東でも!)でLuvrockのTシャツを着ていると、結構な確率で「関西の方ですか?そのTシャツ…」と声をかけられますw
市内の中心部からは少し離れていますが、遠方からでも行く価値のある、素敵ジムです!

大きな倉庫風の建物をおしゃれにリノベした外観は、知らない人なら「カフェかしら〜」と思っちゃうほど。
店の横がコインパーキング(ジム月会員は割引あり!)なので、車でも大丈夫です!
運がよければ、近所の外猫さんに会えるのもポイント高いね!:D

ジムの壁は垂壁〜どっかぶりまで角度を変えて8面。シンプルだけど飽きのこない、なんでしょう、まるでデニムのような…
受付のちょうど上がレストスペースになっていて、こちらでご飯食べたり、のびのびストレッチしたりできます。
ソファと漫画もあって長居すること間違いなし!
その他バランスボールや1階にもストレッチエリア、ストレッチポールがあったり。
ちなみにこの時、moonボードはまだ準備中。

Luvrockの壁
LED照明に変わったので明るい!

グレードは平均的だと思います。なんばで5〜4級、まぐれで3級の私から見た感じです。
以前紹介したmahoroba forest(マホロバフォレスト)もそうですが、ムーブ次第でちびっこでも可能性を感じる課題が多い気がして、「なじめばイケるやつかも!」と思わせてくれます。

Luvrockでのmdr師匠
バランシーなmdr師匠

Luvrockは、朝のフードイベント!や店長レッスンなどなど、「また行きたい!」と思わせる工夫がたくさん。
どうしたらお客さまに楽しんでもらえるか、通いたいと思ってもらえるかを常に考えていらっしゃるな〜と思います。
マンスリートライアルのある月は登れた数に応じて缶バッジがもらえたり、最近では月1回『Limitation Fight』なるコンペ(○○限定コンペ。限定内容が毎回変わる)も開催しておられたり。
マンスリー公開直後の週末は激強クライマーでごったがえしていることも…
そんな時はさすがに熱気がすごいですが、空調はまずまず効いているほうです〜。
冬場はレスト時にフリース一枚羽織ったほうがいいかなってぐらい。

Luvrockの強傾斜
強傾斜ってしんどいね…

帰りのグルメ情報ですが、長居公園通りにぽつりぽつりとお店があるものの、私たちはほぼ100%なんばまで出てから食べております…
スタッフや常連さんにおすすめを聞いてみるといいかもです。

それと、忘れちゃならないのがクライミンググッズコーナー!
冒頭で出てきたオリジナルのTシャツですが、あのand WanderとのコラボTeeがあるんです!
その他、うちのmamoGが愛用のPrana(プラナ)、Super Natural(スーパーナチュラル)、VERVE、というラインナップ。
チョークはusamixと東京粉末、シューズはTenaya、evolveなどをお取り扱い。私もこちらでOasiを買いました〜。
あと、最近愛用しているhangerman(ハンガーマン)のTeeシャツ(↑上の写真でmdr師匠が着ています!)を展示のみ(販売はメールで連絡)していたりするので、現物のサイズ感を確かめられるかもです!

Oasi大集合
OASI率高い→Luvrockあるある